不用品回収

不用品回収業者をサービスで選ぶポイント

運んで処分してもらうだけではない?不用品回収業者のサービスについて

不用品回収サービスは、基本的には処分したい物を業者に伝えて回収をしてもらうサービスですが、中にはその他も対応している場合があります。

その例としては下記のようなサービスがあります。

  • ゴミ屋敷の片付け
  • 遺品整理
  • 引っ越しサービス
  • 家具・家財の移動

これらのサービスは、不用品回収の料金体系とは異なる可能性がありますので、問い合わせ・相談段階で確認しておくことをお勧めいたします。

上記であげた項目についてそれぞれ解説していきます。

ゴミ屋敷の片付けについて

近年、テレビやメディアでも取り上げられることのあるゴミ屋敷についてですが、不用品回収サービスより割高になる場合があります。
その理由については下記のような内容が考えられます。

  • リサイクルできる物が少ない
  • 作業に時間が掛かる
  • 不要な物を処分するだけでは綺麗にならない

ゴミ屋敷の規模(膝下くらいまでゴミがあるのか、天井までゴミがあるのか)によっても料金などが異なるため、一度出張見積りの依頼をすることをお勧めいたします。
ゴミ屋敷の専門業者に依頼する場合、ゴミ屋敷の片付けの他ハウスクリーニングも行ってくれる場合があります。
問い合わせ・相談の際にどこまでが対応範囲なのか確認してみてください。

遺品整理について

遺品整理については不用品回収サービスとほぼ大差はないと考えて良いでしょう。
供養などが必要な場合は別途料金が掛かる可能性がありますので、問い合わせ・相談時に確認することをお勧めいたします。

遺品整理の場合、基本的には不要な物が沢山ある場合がほとんどかと思います。
不要な物が沢山ある場合は、電話やメールで状況を伝えて確認してもらうより、現地を確認してもらった方が正確な見積り金額を提示してもらえます。

複数社に出張見積りを依頼し、料金と対応範囲を確認することをお勧めいたします。

引っ越しについて

引っ越しサービスをメインにやっている業者に不用品回収の依頼をすると、意外と対応してもらえない場合や割高になってしまう事があります。
理由としては下記のような内容があげられます。

  • 不要な物を溜め込められる倉庫などが存在しない
  • 引っ越しのルート・予約状況に影響が出てしまう
  • リサイクルなどを考慮していないので、基本的には割高になってしまう

引っ越しシーズン(9月、3月あたり)になると、不用品回収の対応を行えない場合もあるので、引っ越し業者に不用品回収の相談をする場合は、対応範囲と料金などを確認することをお勧めいたします。

家具・家財の移動について

不要な物を処分してもらうついでに、家具・家財の移動も移動したい場合があるかと思います。
物を運ぶという意味合いでは一見同じように思えますが、家具を移動した際に壁に傷が付いたり、壊れてしまったりといった場合も0ではないので必ずしも対応してもらえるとは限りません。

不用品回収のついでに家具・家財の移動の依頼を考えられている方は、下記を確認することをお勧めいたします。

  • 損害賠償保険に加入している
  • Webサイト上で、家具・家財の移動を対応範囲として記載している

まとめ

不用品回収業者を選ぶ時は、ある程度サービスの対応範囲が広く、柔軟に対応してもらえる業者を選ぶことをお勧めいたします。

対応サービスと合わせて、不用品回収にかかる料金なども確認することをお勧めいたします。
当サイトでも料金プランや仕組みについて一部紹介していますので、参考までにご覧ください。

不用品回収ランキングでは、比較的サービスの対応範囲が広い業者を紹介しています。
東京・神奈川・埼玉・千葉で不用品回収業者をお探しの方は、ランキングなどチェックしてみてください。

関連記事

  1. 不用品回収業者を料金で選ぶポイント

  2. 不用品回収業者の対応範囲で選ぶポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP